0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

スカイプでの英会話教室

2020年8月2日

ようやく長かった梅雨もおわり、暑い夏がやってきましたね。

 

汗っかきの僕にとっては、うれしくはないのですがね。

 

そして、もうすぐお盆ですね。

 

今年は、花火大会やお祭りなどのイベントがほとんどなく、オリンピックまでなくなってしまって、とても寂しい夏ですが、今年いっぱい、なんとか乗り切りましょう!

 

当院では、旅行に行かず地元に残っている皆様のために、11日から14日までの午前中だけですが、クリニックで診療していますので、是非ご利用くださいまし。

 

ところで、イベントや宴会にも行けず、浮かれた気持ちにもなれないのですから、逆にこれをプラスにとらえなければなりませんな。

 

心安らかに自宅で本を読んだり、人出の少ない早朝などに散歩やサイクリングしたり、体を動かして、心身を整えましょう。

 

 

ということで、私が毎週1回やっていることで、楽しみにしていることがあります。

 

スカイプを使っての英会話です。

 

といっても、たった30分間ネイティブの先生と、雑談するだけなんですけどね。

 

この先生は、32歳の、イギリス・フランスのハーフの男性で、今はインド在住なんですね。

 

インドといっても治安の悪いところではなく、チベットに近い山岳地方に住んでいる人です。

 

もっぱら、日本人やインド人、中国や韓国人の生徒さんらを相手に、スカイプで英会話教室をしているそうです。

 

 

私はもともと英会話は苦手で、若いころは英語で学会発表しても、質問に対して全く理解できず、答えられず、恥ずかしい思いをしてきました。

 

昨年のラグビーワールドカップの際も、居酒屋でウエールズ応援の英国人のカップルに、恥ずかしげもなく話しかけて、とんでもないことになったのは、昨年のブログでも書きましたとおりです。

 

日本人は外人に対して引け目を感じるのか、恥ずかしがって声をかけにくい、そんな方多いんじゃないですか?

 

今でこそ、小学生から英会話の授業があるようですが、私の時代は中学からやっと英語の授業が始まったし、まして外人の先生などおりませんでしたから、外国人にふれあうことなんて、慣れてないんですよね。

 

この英会話教室始めて、しばらくは慣れませんでしたが、この私の先生は日本語もある程度理解できるので、会話に困ったら助けてくれるし、話題も豊富で、話していてとても楽しいんです。

 

映画の話題や、旅行や日本食の話題、なんでものってくれます。

 

本人も日本に興味があって、いろいろ知りたいのだそうです。

 

ときには、私の仕事に関して、医学的なことを聞いてきます。

 

こんな症状のときは、どんな病気が考えられるか、とか、病気にかからないような健康法とか、いろいろ聞いてくるので、まるで診察や健康相談をしてあげてるようなもんです。

 

こっちがお金はらっているのにぃ。

 

今では、週一回30分の英会話が、私の生活のアクセントになっています。

 

真剣にやってないから、上達したかどうかは不明ですが、先生は褒めてくれます。

 

ひと月に30分、4回お話して5,000円。

 

これを安いととるか、高いととるかは、先生との相性次第ですね。

 

 

再来年、日本にご家族と一緒に遊びにくるというので、実際お会いできたらと楽しみにしています。

 

皆さんも、スカイプで英会話して国際交流、この自粛期間には特におすすめですよ。