0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

大大吉

2020年7月24日

ようやく、大相撲やプロ野球も始まり、ディズニーランドやユニバー・サルスタジオも開園したっていうのに、またしても新型コロナウイルス感染された方が、増えてまいりましたね。

 

感染が広がれば、みんなの健康被害の問題があるし、自宅待機にすれば経済が困窮するし、「彼方を立てれ此方が立たず」という状態ですな。

一刻も早くワクチンや治療薬が開発されて、ウイルス感染が終息すること願っております。

 

ところで先日、蒲郡市の竹島に行って参りました。

10人程の団体で出かけたのですが、ある友人の子供さんが水族館に行きたい、というので、ここの水族館を訪ねたのですが、びっくりすることに水族館の前には長蛇の列ができていました。

ここの水族館は小さいわりには、ユニークで面白いのだそうで、その上、入場料も安いということもあり、人気があるらしいのです。

さらに、コロナウイルス感染予防のため、入場制限をしていましたので、それは長蛇の列になってもおかしくないのです。

 

列事態が「密」ですので、私たちはあっさり列に並ぶのをあきらめ、橋を渡って竹島へ行ってみました。

何てことない、橋で渡れる小さな島なのですが、その橋を渡っているときは、潮がひいていて、海辺の砂があらわになり、砂の上を家族づれの人たち数人が、遊んでいました。

やってはいけない、潮干狩りをしている人もいます。

 

橋を渡りきると、鳥居があり、急な階段を登っていくと、八百富神社にたどりつきます。

 

私は、あまり神社にお参りに行くことが少ないのですが、この日ばかりは、コロナウイルス感染がこれ以上広まりませんように、と神頼みしたのでした。

 

振り返ると友人の皆さんがおみくじを引いていました。

私は、神社参りでさえあまりしないのに、おまけにおみくじなんて、ふだんはやらないし、その結果も最初から信じてないのです。

おみくじなんて、やらなくていいやと、無視してましたが、みんながやれやれ、と言うので、やってみました。

 

百円支払って、箱から棒を取り出すと、引いた番号はなんと1番。

それを、受付の巫女さんに渡すと、「1番」の引き出しから取り出されたおみくじを、渡されました。

 

どうせ、大したことは書いてないだろうと、思って何の気なしにあけてみると・・・

 

なんと、書いてあったのは、「大大吉」でした!

大吉はよく聞きますが、「大大吉」 なんてあったんですね!

そして、まるで一等賞が当たったかのように、その巫女さんから特別な「福種銭」なるものをプレゼントされたのです。

 

こんな幸運もあるんですね。

お参りでお願いした、コロナウイルス感染が広がりませんように、ってお願いを、必ずや神様がきいてくれると思いました。

これで自分も健康には心配ありません。今回ばかりは、そう信じておきます。

 

そのあと、竹島を一周まわって、帰途につくと、橋から見えた潮はこんどは満ちていて、足の長い水鳥が何羽も、こちらを見ていました。

きっと、よかったねぇ と言ってくれてるのだと、勝手に思って、楽しい気分で橋を渡りました。

 

あれから数週間、コロナウイルスに感染した人は少しずつ増えています。

 

今のところ「大大吉」の効果はでてないじゃないか、って思うのですが、これからに期待しましょう!