0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

嫌われ者

2015年5月16日
最近、急に暖かくなってきましたね、というか、とっても暑いですね。
僕にとっては、あまりいい季節ではありません。
実は、極度の汗かきなんです。
暑いと身体がべたべたして、集中力がなくなってくる気がします。


そのことと共に、最近悩みなのは、ハエです。

当院の裏に養鶏場があるせいか、周囲にハエがブンブンとんでいて、院内に入ってくるんです。
当院は入口が二重になっていて、入口と入口の間に風除室があるのですが、患者さんがまず外側の自動ドアをあけると、一緒にハエが入ってきて、風除室に入り、壁に待機しています。
そして、次に内側のドアが開くと、やったぁ!とばかりに院内に入ってくるのです。

待合室は当然のこと、時には診察室や処置室にも入ってきます。

先日も、ある患者さんが、診察中に急に目がうろうろしだして、どうしたんだろう、僕の話がつまらくて聞いてくれないのかと思いましたら、おもむろに手でパチンパチン叩き出すのです。

そう、コバエが患者さんの目の前を飛び回っていたのです。
動きが早いから、そう簡単には捕まえられませんね。

不潔だし、患者さんも私たちスタッフも集中できなくなるし、困ったもんです。

コバエならまだしも、大きなハエが飛び回りはじめると、やれ大変です。
スタッフも、たまらずに殺虫剤を吹きかけるのですが、なかなか退治できません。

クリニックの中に、ハエにとって美味しいものがあるわけ無いでしょ、と思うのですが、もともとハエは家に入ってくるのが好きな習性なんだそうです。
いわゆるオタクなんですね。

困ったあげく、ダスキンの会社の人に、ハエ退治を依頼しました。
コストはかかってしまいますが、近日中に対策がとられる予定です。

何とかハエさんたちには外でお過ごしいただきますので、もう少しご辛抱ください。