0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

年金の支払い

2021年6月12日

私もすっかり忘れっぽくなりましてね。

 

気が付いたことは、すぐに行動して用事を済ましてしまうか、スマートフォンや手帳の予定表に、すぐ書いておくことにしています。

 

これが、私たちを将来襲ってくるであろう、「物忘れ」に対する対処法だと思っています。

 

先日部屋を掃除していましたところ、年金の支払いのお知らせのハガキが見つかりました。

 

支払いが終わっているか、覚えがなかったので、市役所の年金課に問い合わせたのでした。

 

すると、電話の先の市役所の男性がおっしゃるには、「もうお支払いいただいています」とのこと。

 

よかった! 私流の物忘れ対処法を実践して、ハガキが届いたときに、すぐ支払ったのでした。

 

今回は、そのお知らせのハガキを処分し忘れただけでした。

 

「そういえば、じゃ、次はいつ支払えばいいんでしたっけ?」と質問したところ、

 

「ちょっと待ってください。。。。楠瀬さんは、もう終わってます」

 

え? 終わっているとは? まだ支払いしてないよ⁉

 

「いや、楠瀬さんは60才になられましたよね、だからもう終了なんです。

そして、通常なら65才から年金が支給されます。」

 

あ、そうか、60才なのでもう支払わなくていいんだ、終わってるんですね。

 

そのときは、もう、うれしいやら、寂しいやら、複雑な気持ちになったのでした。

 

もう、そんな年になったんですね、改めて、しみじみとした気持ちになったのでした。

 

これで少しお金に余裕ができる、よかったよかった、がんばって働いてきた証ですね。

と、自虐的ながらも、前向き考えることにしました。