0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

連休中にやれたこと

2020年5月10日

 今年のゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

 

 ゴールデンウイーク中、あれもこれもやりとげたいと 思っていたのですが、大したこともやれずに、おわってしまいました。

 数少ないですが、やり遂げたことを述べます。

 

 はじめに、コロナウイルス対策のため、受付に、ビニールシートをはったこと。

 いまさら遅いわ、と言われそうですが、遅くなってしまったのは、何となくスーパーのレジを思い出してしまい、抵抗があったのです。

 でも、患者さんと受付事務スタッフの安全を考えると早くやらなくては、と思っていました。

 

 当院の受付は、天井が高くて、幅も広く、開放感があるのが自慢です。

 しかし、間口が広いがゆえに、ビニールシートを張るのに困っていたのです。

 天井が高いので上から垂らすのは難しい。

 また、両サイドの壁につっかえ棒を通して、そこからシートを垂らすという案をスタッフが考えたのですが、幅が3m40cmもあるので、つっかえ棒がもたずに、たわんで落ちてしまう可能性があり、この案もボツ。 

 落ちてきたら怪我のもとです。

 そして、私が何となくAmazonの品物をぼーっと見ていて、これだと思いついたのが、ワイヤーを壁から壁に通す、「室内物干しワイヤー」です。

 やっと購入できたのが5月5日で、私一人でとりつけようとしたのですが、待てよ、壁が石膏ボードだとねじを通しても弱いのでは・・

 当院の建築当時の現場監督だった男性に電話して聞いたら、石膏ボードに取り付けるのは弱すぎ、壁の端っこは鉄骨で丈夫だけど、素人では固くてとりつけが難しい とのことでした。

 考えた挙句、結局この監督に取り付けを頼むことになりました。

 安上がりで済みそうだけど、結局自分一人ではできず。くやしー、情けない・・

 

 ということで、とりつくのは最終日の10日の日曜日になりました。

 

 

 もう一つは、サイクリングをはじめられたこと

 きっかけは、患者さんの関係で、サイクリング歴30年の友人ができたこと。

 

 おりしも、3か月ほど前に当院で腹部CTを撮ってみたところ、内臓脂肪がたっぷりあったんです。

 そこで、2㎏痩せる目標を立てたのですが、達成できませんでした。

 ついつい、お酒をのんでしまうのでね(;^_^A

 そこで、運動を続けなきゃと思いましたが、ご存じのとおり、ジムは閉鎖。

 ジョギングは途中で疲れてくると、まあいいかと、ついつい歩きになってしまい、私にとっては効果がないのです。

 

 ところが、サイクリングはやってみると、これはとても楽しく、気持ちいいものだということを発見しました。

 しかも、途中であきらめて自転車を引いて歩くくらいなら、漕いだほうがまし、と頑張れるのです。

 

 今回の連休中に、この友人に自転車やヘルメットなど道具一式をお借りして、二回サイクリングに連れて行ってもらいました。

 一回目は幸田町を出発して、一色海岸のほうを回って40㎞くらい。 そしてもう一回、やはり幸田町から蒲郡の竹島水族館のほうまで、をやはり40㎞ほど走行しました。

 途中の上り坂では、あまりにきつくて、呼吸も心拍数も最高潮に達し、お腹が痛くなって、吐きそうになりましたが、頑張った分、ご褒美で下り坂は気持ちよく、何とか最後まで完走しました。

 サイクリング終えて、帰ってきてから飲む冷たい麦茶は、とってもおいしかったなぁ。(あえてここはビールではないんです)

 

 今回の経験から、これだ!と思い、サイクリングで、内臓脂肪を落とすという計画をたてました。

 

 そしてサイクリングの翌日、サイクリング道具を買いそろえることにしました。

 自転車(クロスバイク)のほか、ヘルメット、サイクリング用パンツやグローブ、空気入れなど一式そろえました。

 10万円ほどかかりましたが、やはり今回もモノから入ったのでした。

 ハイキング始めた時もそうなんですがね、モノがそろえば、モトを取らなきゃと思いますからね。

 

 

 さらにもうひとつ、好きな映画をネットフリックスで3回見て、最後は英語のみの字幕なしで、理解する、ということをやってみました。

 私が観たのは、「鉄の女の涙」。

 メリルストリープの名演で、サッチャー首相の演説を理解できればいいなぁと思いました。

 最後は、分かった気になっております。

 

 どれも、まだまだ中途半端で終わっているのですが、今後の糧となるでしょう。

 

 ある意味で、新しい自分が発見でき、それなりに良いゴールデンウィークだったのでした。

 

 さて、皆さんはこのゴールデンウィーク、何かよい発見はありましたか?