0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

ボトックス治療

2018年5月10日

筋肉のつっぱりやこわばりを改善します

ボトックス治療は、脳卒中の後遺症や、頭部外傷・脊椎損傷などにより、手足の筋肉のつっぱりやこわばりに対して、効果がある治療法です。
上肢下肢の痙縮、顔面けいれん、わき汗治療に対して行います。 緊張した筋肉へ緊張を和らげる薬剤(ボツリヌス菌が作り出す天然のたんぱく質を成分とする薬)を注射して、つっぱりを軽減させ、関節が固まって動きにくくなるのを予防します。ボトックス治療を行った後、リハビリテーションを組み合わせて継続して行うことで効果が期待されます。
効果は、注射後2~3日後から徐々にあらわれ、通常3~4ヵ月間持続します。その後、徐々に効果が弱まってしまうので、効果を継続したい場合は反復した注射が必要となります。効果の持続期間には個人差があるので、医師と症状を相談しながら、治療計画を立てていきます。
※16歳以上の方が対象となります。