0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

バースデー プレゼント

2016年3月28日
25日は、恥ずかしながら、私の誕生日でした。

開業してから二回目、生まれてからは五十数回目の誕生日です。

ある患者さんからと、スタッフから贈り物をいただきました。

お気持ちだけでよかったのですが、さすがにうれしかったですねぇ。本当にありがとうございました。

どちらも、共通したお品でした。さてなんだったでしょうか?



それは、昨年と同様アルコールだったんです。

やはり、ブログで酔っ払ったこと書いてあるからかなあ、相当酒好きと思われていますね。

まあ、事実ですから仕方ありません。

さっそく、今度のお花見でいただきます!


ちょっとお花見前に気になったので、採血をしてみました。バースデー採血です。

最近は寝酒を控えて、ウォーキングもやってますから、さぞ好成績だろうと、自信満々に結果をみますと・・・


ガーン!!

なんと、尿酸値が8.5mg/dlもあったんです。正常値が7.0以下ですから、かなりまずいですよね。

実は、30才台から尿酸値は高く、何度か痛風発作もあったのです。

痛風発作、なったことがある人ならわかると思いますが、足の親指が、ものすごく痛いんですよね〜。
読んで字のごとく、風が当たっても痛い。あまりの痛さに、靴を履くなんてとんでもないのです。

初発作は、忘れもしない37才のとき。

前日、友人たちとレバ刺(当時は食べてもよかったんです)を大量にたべて、美味しいビールを大量にのんで、酔っ払ったのですが、翌日足が痛くて目がさめました。

当時は、よっぱらって、つまずいて足を痛めたんだろうと、シップを貼って仕事に行ったところ、どんどん腫れて真っ赤になってきて・・

こ、これはひょっとして??

採血したら案の定、尿酸値が12.4mg/dlもあったのです。
この記録は、現在も私の最高記録として残っているのです。


それからは、尿酸値を下げなくちゃと思い立ち、アロプリノールというお薬を服用していたのですが、しばらく発作がないと、ついつい薬は続かないんですよね。

患者さんには、症状なくても続けなさいといつも言っているのに、自分は続かなかったんです。反省します。ごめんなさい。

兄たち二人とも、高尿酸血症ですから、同じ体質なんです。ほっておいたら、足が痛くなるだけでなく、腎臓に障害がきてしまいます。


かくして、このバースデー採血を機に、薬をつづけることを決心したのでした。

このことは、自分の健康のためでもあり、私を頼ってくださっている方々のためでもあるのです、っと自分に言い聞かせたのでした。

そう決心させてくれたのも、バースデープレゼントの一つだったのかもしれませんね。