0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

拘縮した手足に、ボトックス治療を!

2014年12月21日
私は前職の病院では、脳や脊髄の疾患が原因で手足が麻痺して筋肉が硬くなってしまった人に、ボトックス治療を行っていました。

 ボトックス治療というと、顔のシワとりと勘違いされる方もいらっしゃるかと思いますが、私が行っているのは、そのような治療ではありません。

 手足が硬く拘縮してしまって服が脱ぎにくい、手を握ったままで硬直して爪が手のひらに当たって痛い、手に白癬症ができてしまう、足がつま先だって歩きにくい・・・
 そのような、生活に支障をきたしている方を対象に、筋肉をやわらかくして生活の向上を目指す治療です。
 硬くなった筋肉に少量ずつボツリヌス菌を筋肉内注射することで、硬くなった筋肉をほぐします。

 実際の治療ですが、まず診察して、硬くなった筋肉を調べて、どの筋肉にどのくらいの量のボツリヌス菌を注入するか計画します。

 つぎに、施行する日を決めて、再来院してもらい、注射を行います。
 筋電図とか、超音波で筋肉を調べてから、注射をうっていく先生もいらっしゃると思いますが、それでは結構な時間がかかってしまいます。
 私は、患者さんの症状を見ながら、特に硬くなった筋肉目掛けて注入していきますから、10分程度で終了してしまいます。
 予防接種に使う細い針で1-2ccづつ目的の筋肉にうつだけですから、ほとんど痛みを訴える患者さんはいません。
 いままでの経験では、効果があまりなかったとおっしゃった人はいても、悪くなった人はいませんでしたので、安心して受けていただけます。

 では、どうしたら治療の効果がでるかですが、注射後に速やかにストレッチをすることが大事なんだと思っています。
 いままでの病院勤務では、病院のリハビリ技師の都合もありますから、施行後に自宅で筋肉のストレッチをしてくださいと説明するだけで、病院でストレッチをすることが、なかなかできませんでした。

 当院ではマッサージ技師が待機していますから、注射が終わったらすぐにストレッチをして筋肉を伸ばします。
 そのあとも、週に数回ストレッチに来ていただきますとさらに効果がみられます。

 開業したばかりの当院でも、治療を行いたいと思っていましたところ、つい先日治療を希望された患者さんが来院されました。
 先日施行させてもらったその患者さんは、一週間くらいで、本人も私もマッサージ師もびっくりするくらい、筋肉が柔らかくなっていました。
 病院勤務医時代は、医師、看護師、技師の連携がここまでうまくできなかったので、効果も今ひとつでしたが、すぐにストレッチをしたら、こんなにもよくなるんだと、実感しました。
 もちろん、患者さんがご自宅でもストレッチされて、リハビリテーションをしていただいた、努力の賜物でもあります。

 本当に患者さんが満足していただけるかは、これからのリハビリテーションにかかってくると思います。

 これからも、患者さんの生活向上を目指して、鋭意努力していきますので、もし手足の麻痺でお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずはご相談ください。