0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

MRI設置工事

2016年9月7日
今年の夏は暑かったですねぇ。

でもやっと9月に入り、秋に近づいてきて、きっと涼しくなるでしょう。

と思いきや、最近は雨模様のためか蒸し蒸ししたお天気がつづき、汗かきの私にとっては、よろしくない日々がつづいています。

台風も激しかったですね。
愛知県はほとんど被害はなかったようですが、被害に遭われた東北や北海道の方々には、本当にお気の毒です。


昨日は、保見駅から歩いてクリニックへ、そして昼は歩いて往診に、帰りもクリニックから保見駅へと、合計40分から50分は歩いたのですが、蒸し暑い一日だったので、滝のように汗をかいてしまい、昼間だけで3回もシャワーを浴びていました。

そして、クリニックの水素水がこんなに美味しいものかと痛感しました。


さて、9月1日から、ようやくMRIの設置工事が始まりました。

新しく建物を増築してから、MRIを入れるので、かなりの時間がかかります。

来年1月の稼働を目指して、建築業者の方々にはがんばってもらわなければなりません。もちろん安全第一に。


まず手始めに、クリニック裏の駐車場を取り壊して、コンクリートの斫り工事を行ったのですが、そこに新たに土台を作って、MRIの建物をたてて、壁を銅箔でシールドして、仮の扉から大きなMRIの器械を納入して、操作室を整えて、最後に仮の扉を開かずの扉にして・・・

案外と大変な作業です。

工事の期間中は、裏口が使えなくなり、私を含めた職員は、患者さんと同様にクリニックの玄関から出入りしなければなりません。

ポストやゴミ捨て場も玄関側に移動しました。

そして、診察中に工事が行われるので、多少うるさくて落ち着かないかもしれません。

来年MRIが稼働するまで、患者さんには何かと不便をお掛けすることがあるかと思いますが、何卒ご勘弁お願いします。


でも、通っていただいている患者さんたちには、早くも期待の声が多く聞かれます。

MRIは、脳や脊髄など比較的動きの少ない臓器の検査に適してまして、何でもかんでもわかっちゃいます。

さらに、MRアンギオで血管が撮影できるのですが、脳の血管が細くて詰まりそうだとか、今にも出血しそうなところがあるか、など血管の状態がわかります。
つまり脳卒中になってしまう前に、その可能性があるような血管かどうか、分かってしまいます。脳卒中予防に、力を発揮するってわけです。

CTに比べて時間はかかるし、音がうるさいのが欠点ですが、当院に入る器械は、脳のMRIとMRアンギオなら、15分から20分で終わりますし、音が大変静かというふれこみです(実際私もこの器械を体験してないんですけど(^_^; )。

予約でなくても、緊急なときも、いつでも気軽に撮影できることを目指しております。

とにかく、来年早々の稼働まで、今しばらくおまちください。


今回は、たっぷり宣伝してしまいましたね。