0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

町内会のお掃除

2016年5月30日
本日は、朝から町内会の掃除がありました。

朝8時ころ一斉に近所の皆さんがホウキやチリトリを持ってでてきて、家の前の道端や道路にある、落ち葉や雑草を、取り除いていきます。

面倒なのが、側溝のドブさらい。

重い金属製の蓋(グレーチング)を持ち上げてずらしてから、側溝に溜まっている落ち葉などを掃除するのですが、ところどころ蓋を2枚繋げているので、重くてずらすのに一苦労なんですよね。

中にたまった落ち葉は水を含んでいて、集めにくいうえに、中からムカデやミミズがちらほら出てきます。

軍手をしてそーっと取り除きました。

こんなことは、町内会の掃除のときしかやらないので、1年ぶりですから、落ち葉もたんまり溜まっています。


家の周りが一通りおわると、皆さん近くの公園に集まり、今度は公園の草むしりと落ち葉のやゴミの掃除。

近所に、こんなにも知らない人がたくさんいたんだな、と驚くほど人が集まって、皆で協力して掃除をしていきます。

中には40代くらいの人が数人いましたが、多くはリタイアされたような年配の方ばかりでした。

ここにも高齢化の波が押し寄せているんだなと痛感します。

町内にはもっと若い人もいると思いますが、日曜日の朝は町内会の掃除なんて参加したくないんでしょうね。
私も以前はそうでしたからね。

公園にも側溝があって、またしても金属のグレーチングを外して掃除します。

こちらは3-4個繋がってますから、とても一人じゃ持ち上がらくて、皆さんと協力して、よいしょっと持ち上げます。

町内会の掃除っていうのも、考えてみればいいことで、公園はきれいになってすっきりするし、何といってもふだん顔を合わせないような近所の人と力を合わせることによって、お近づきになれるし。


本日は朝から、とても暑かったので、大汗かいて、何箇所も「カ」にさされましたが、こんな経験もいいものだと思いました。


一汗かいて、ご苦労さん会で一杯のめるのかと思ったら、10時前に皆さん三々五々帰宅されました。

それが一番残念でした。

そしてもう一つ残念なのが、側溝の蓋を外した時に腰を痛めちゃって、一日苦しみました(´ε`;)

明日、うちのクリニックのウォーターベットと電気治療やらなくちゃ・・