0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

春の景色

2016年5月13日
大型連休、皆様楽しく過ごされましたでしょうか。

私は、連休中も平日は診療していましたので、特に遠方に旅行に行くこともなく、瞬く間に過ぎてしまいました。

その連休も終わりまして、現実にもどって仕事に戻られた方も多いと思います。

そのせいでしょうか、仕事中にめまいや頭痛がおこってきた、という方が大勢いらっしゃいました。

連休で遊び疲れ?ならまだよろしいですが、仕事にもどったストレスなら、無理せず少しづつ現実にもどりましょうね。


さて、ここ2-3日お天気が悪かったのですが、本日は見事な五月晴れでしたね。

朝、いつものように愛知環状線に乗って出勤したのですが、運良く4人がけの席の窓際に座らせてもらいました。

まわりの乗客は、ほとんどの方がスマートフォンをいじっています。
そのほか居眠りをしている人、友人とおしゃべりしている人・・さまざまです。

斯く言う私も、ふだんは本を読んだり新聞読んだりして、車内での時間を過ごすことが多いのですが、本日は窓際ということもあり、ぼーっと外の景色を見ていました。

八草駅を超えて、トンネルをぬけると、すばらしい景色が待っていました。
真っ青に澄み切った空に、低い緑の山々。その麓に広がる広洋たる田んぼ。そして耕運機を使って、その田んぼを耕す農家の人。

その色のコントラストたるや、見事に大地の息吹きを感じられるものでした。

まさに「春」の光景です。

何となくすぎてしまう日常の光景が、こんなにも美しいものかと思いました。

このすばらしい景色に目を奪われた人は、私のほかにもいたでしょうか。スマートフォンに目を奪われている場合じゃないですよ。


私は、画家のミレーにでもなった気持ちで、ボーッと見とれていたら、あっというまに保見駅に着きました。

ということで、本日の出勤の出来事でした。
(でも仕事中はボーッとしてませんので、あしからず)