0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

大雪

2016年1月20日
今朝は、大変な大雪でしたね。

昨夜は全く降ってなかったので、天気予報がなんと言おうが、愛知県は雪が少ないから大丈夫だろうと、タカをくくっておりました。

朝起きて外を見たら、一面の冬景色にびっくりでした。

電車は動いているのだろうかと不安になり、インターネットを開いて「路線情報」を見たところ、私がいつも利用している愛知環状線は、「平常運転」の表示。

よかった!やっぱり、愛知環状線は裏切らない、安全・安心な路線だと、思いを新たにしました。

しかし、念には念をいれて、いつもより30分くらい早めに家を出て、駅に向かい、高蔵寺駅につきましたところ、またしても駅の改札口には不穏な空気が流れてたのです。

駅構内には人が溢れていました。

これはきっとJRが遅れているからに違いないと思いつつ、表示板を見たところ、前の前の電車の表示が書いてあるではありませんか!

ひょっとして運休?裏切られたか・・・

と、その時駅に案内放送が流れ、信号の不具合により電車の到着が遅れているとのこと。

また、信号の問題かぁ。

以前にもこのブログに書いたのですが、愛知環状線は高架なので雪には強いはずなのですが、単線なので信号故障があると、イチコロなんです。

それでも、運が良いことに私が駅に到着してまもなく、何時発の予定の電車かわかりませんが、電車が構内に入ってきました。

何とか電車に乗れたのですが、ぎゅうぎゅう詰めで、ぎりぎりに乗った私は当然立ちっぱなしでした。

遅刻せずに何とか保見駅に着いたので、良しとしなければなりませんね。

保見駅からは、いつものように歩いてクリニックに向かうのですが、歩道は雪でツルツル、かつベチャベチャで、歩きにくくて大変でした。

車道はいつも車がビュンビュン飛ばしているのですが、本日は全く様相が違い、大渋滞です。

それもそのはず、途中の上り坂を登れず立ち往生している車が何台かいたのです。

その中に大型のコンテナを積んだトラックがあり、人が押すわけにもいかず、中央分離帯があるのでUターンもできず、一体このあとどうするつもりなんだろう、と心配しつつ、私は自分の仕事が待っているクリニックへと向かいました。

保見駅からクリニックまで、20分くらいかかってしまいましたが、やっぱり歩くのが確実で運動にもなるし、いいですね。


病院に着いたら、すでにほとんどのスタッフがクリニックに出勤していて、診察準備をしていました。

みんな、真面目なんですよね。良いスタッフに恵まれました。

その中に私よりずーっと うわ手がいて、家から1時間かけて、雪道を歩いて出勤してきたスタッフがいました。頭が下がる思いでした。


今日は大雪だから、患者さんはあまり来ないだろうと思っていましたが、それでも午前中だけで、20人くらいの患者さんが来院されました。

この天候でも、困ったら当院へ来てくださる、ありがたいことだと思いました。


スタッフが、雪だるま作って、患者さんをお出迎えしました。(本日の暇ぶりが伺えますね・・・)

お隣の小さな雪だるまは、患者さんがつくったそうです。


寒い中にも、ほんわかした雰囲気で、本日の午前診療は終わりました。