0565-43-3688

愛知県豊田市浄水町伊保原173-1

院長ブログ

ゆず湯

2015年12月24日
22日は、「冬至」で、冬至といえば、ゆず湯に入る日でしたね。

先日、当クリニックに通院してくださった患者さんが、大量のゆずを差し入れてくださいました。

なんでも自分のお庭で、7年もかけて、やっと今年初めて実ったものだそうです。

うれしかったですねぇ。

職員で山分けして自宅に持ち帰ったのですが、私は22日に満を持して、お風呂にいれてゆず湯につかりました。

ゆず湯は血行がよくなり、冷え性にいいとか、体をあたためて風邪にも効く、なんて言われていますが、何といっても長い年月をかけて実った柚ですから、長年の苦労が実りますようにとの思いがこもっています。

もって来てくださった患者さんの、長年のご苦労への感謝の気持ちを胸に、ゆっくりお湯につからせていただきました。

そして、今までの私の苦労も実っていきますように、と祈りながら。


23日は休日で、のんびり過ごさせてもらいましたが、明日24日は、厚生局からの呼び出しで、昼休みに愛知県医師会事務所に出向き、個別指導をうける予定なんです。

私にとっては、初体験なのですが、聞く所によると、カルテを詳細にチェックされて、きちんとカルテ記事がかけているかとか、検査結果はちゃんと記載があるかとか、そもそもなぜそんな検査や治療をやったのか、その理由が正しいのか、などいろいろ聞かれるのでしょう。

自分自身はアコギなことはしていないと確信しているので、堂々としていればいいのですが、事務的なことは初心者かつ小心者なので、うまく答えられるか心配でなりません。

やさしい担当者に当たることを祈りつつ・・ 明日が早く無事に終わりますように。